園主の黒臼秀之です らんや岩槻店 らんや小石川店 皇太子様ご行啓記事へ胡蝶蘭,胡蝶蘭栽培,胡蝶蘭情報

花が落ちてしまった胡蝶蘭、もう一度お花を咲かせるには

花が落ちててしまった胡蝶蘭。
「これで楽しみは終わり」と思っていませんか?
それではもったいない! 胡蝶蘭はお花が散ってしまっても、きちんと手当をしてあげれば、何度でも茎が伸びてきて、お花を楽しむことができる生命力の強い植物なんです。
ここでは、お花が散ってしまった胡蝶蘭を、再びお花を咲かせるための方法についてご紹介します。

2度咲きの手順

花が咲き終わったら、下記の4ステップで2度咲きをさせる準備をします。

ステップ 1 準備

咲き終わった胡蝶蘭とカッターナイフを用意します。
室内で行う場合は水苔が落ちる事もありますので、下に新聞紙などを敷かれるといいかと思います。

また写真では各1、2輪残った状態ですが、完全に花が落ちてからで構いません。

ステップ 2 支柱のテープを外します

株と茎を支えていた支柱のテープにカッターナイフで切れ目を入れて綺麗に外します。

※手などを切らないように十分にご注意ください。

ステップ 3 支柱を抜きます

株と茎を支えていた支柱を抜きます。
花が動かないように支柱がしっかりと差さっていますので、片手で株元を押さえて支柱を引き抜きます。

外した支柱が不要な場合は、各自治体の分別ルールに沿って処分をお願いします。

ステップ 4 茎をカットします

胡蝶蘭の株には節がついています。
その節を下から数えて4~5節ほど残し、その上を斜めにカットしましょう。
下から4節目が悪い例のようにカットされていたり黄色い場合は新しい芽は出てきませんので、更に上の5節目の辺りでカットします。

※手などを切らないように十分にご注意ください。

緑の膨らみのある部分から芽が出てきます。

黄色く、すでに花芽をカットした部分からは芽は出てきません。

切り落とした胡蝶蘭は?

切り落とした胡蝶蘭は切り花として花瓶に入れて飾るととても綺麗です。
茎から切ってお花だけ水に浮かべても綺麗ですので、ぜひ最後までお楽しみください。

2度咲きするまで

株が元気で温度が20℃前後に保つことが出来れば1~2ヶ月で節から芽が出て、数ヶ月で開花します。但し、品種によっては開花が難しい胡蝶蘭もあります。

2度咲きを成功させるには置場所や温度管理・水やり、植え替えなどのその後の管理も重要となります。

※花芽の成長は、胡蝶蘭がお客さまの住まいの環境に慣れてからとなります。 場合によっては、2~3年ほどかかることもあります。

2度咲き動画公開中です

動画でも2度咲きについて詳しく説明しておりますので、ぜひご覧ください。

オフィス内で胡蝶蘭の2度咲きにチャレンジしました

東京都内のとあるオフィスにて、胡蝶蘭の2度咲きにチャレンジしてみました。

正直言って、胡蝶蘭が元気に育つための温度管理はできていません。
環境はいまいちです。果たしてこの胡蝶蘭は無事に咲くのでしょうか?

2011年6月13日
剪定したてです。

2011年11月15日
半年後、ようやく芽が出てきました。

2011年12月29日
蘭の芽がここまで伸びてきました。

2012年2月10日
なんと、しばらく見ぬ間につぼみが生えていました。結構大きくなってます。

2012年2月20日
もうすぐ咲きそうです!

2012年2月22日
見事1輪目の蘭の花が開きました!

2012年3月23日
遅まきながら、2輪目も花が開きました。

2012年4月12日
3つ生えたつぼみが全て開花しました。

季節ごとの管理についてご紹介しています

水やりや肥料のあげ方等、春夏秋冬、梅雨とそれぞれの季節ごとの管理について詳しく紹介しています。 よろしければご覧ください。